2013年08月27日

休日・・・


一週間に一度の休日を使って私は、いろんなところへ行った。
フィレンツェ、シエナ、サンジミニャーノ、たまに遠出してピサやボローニャにも足を運んだ。
働いていたレストランは、トスカーナ料理をシェフがアレンジしたものが多かった。
豆料理やPici(ピーチ)のパスタ、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナなど・・・

できるだけいろんな土地の料理を食べてみたいと思い、色々と回った。
まず、チェルタルドから一番近い観光地のサンジミニャーノでは初めて本場のリボッリータを食べた。
IMG_0316.jpg
カーボロネーロがとろっとろに煮込まれており、豆や野菜、乾燥したパンと一緒に煮込んだこの料理はボリュームもあり最高だ。

シエナでは、ミルツァと呼ばれる牛や豚の脾臓のクロスティーニ、ほうれん草とリコッタチーズのラビオリを食べた。私はあまりドルチェは食べないのだが、シエナではパンフォルテというたくさんの木の実を砂糖で固めたお菓子やリチャレッリというアマレットの入った伝統的な焼き菓子がある。
IMG_0380.jpgIMG_0381.jpg

ボローニャに行ったときは、初めて本場のボロニェーゼを味わった。さすがに感動する味だった。
やっぱり本場の味はその土地でないと作れない味なのだ。
IMG_0495.jpgIMG_0497.jpg

ボローニャはエミリア・ロマーニャ州にあり、20州あるイタリアの中でもグルメの州と言われている。
そのせいか、街の中を歩いてると吸い込まれるような食材屋が数多くある。店内に入るとパンチェッタやハムやサラミなどが賑やかに店内に吊るされてある。
IMG_0490.jpgIMG_0491.jpg








posted by Lucita(ルシータ) at 14:17| ローマ ☀| Comment(0) | 料理・食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。